謎の美女「祥子」を求めて
知らない私と会ってみたいと思うのです──。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“謎の美女”祥子のGⅠ予想【天皇賞・秋】
“謎の美女”祥子のGⅠ予想【天皇賞・秋】
2015年11月01日 09時00分

shoko000
菊花賞を当てた祥子の3戦目の予想は?

“謎の美女”祥子(30)の勝負下着をかけた「祥子のGⅠ・十番勝負!」も、天皇賞で3戦目を迎えた。先週の菊花賞で見事に3連複を的中させ、乗りに乗っている祥子は、天皇賞でも自信満々に3頭ピックアップした。

 みなさん、こんにちは、祥子です。前回の菊花賞は、予想が的中して本当にうれしかったです。残りのGⅠ・8レースも全部当てていきたいと思います!

 今回の天皇賞は、実績のある馬ばかり。本命にしたい馬が何頭もいるので迷ってしまいました。その中で私が本命にしたのは、(3)サトノクラウンです。天皇賞という伝統のあるレースで若さを爆発させてもらいたい。

 5か月の放牧明けということですが、リラックスして実力を発揮してもらえれば1着でのゴールが期待できると思います。東京競馬場特有のゴール前の上り坂も苦にしない馬です。

 対抗は(9)エイシンヒカリです。ディープインパクトの子供ということで血統的にも信頼していて、騎乗する武豊さんとの相性も抜群だと思います! 発走後に先頭へしっかり出られれば。

 そして(8)ラブリーデイ。レース実績を見ても分かる通り、成績だけを見たらサトノクラウンやエイシンヒカリに引けは取りません。ただ騎手替えをして、浜中騎手との相性が気になるので3番手としました。

単勝 (3) 2000円
馬単 (3)→(9) 1000円
3連単
(3)→(9)→(8) 2000円
(3)→(8)→(9) 2000円
3連複
(3)→(8)→(9) 1000円
枠連
(2)(4) 1000円
(2)(5) 1000円

現在の収支=プラス7万2800円(投資額2万円 配当額9万2800円)
スポンサーサイト
「謎の美女」祥子 東スポで「競馬GⅠ・10番勝負」やります!
身に着けている下着をかけて競馬予想をする祥子

 週刊誌グラビアで「謎の美女」として大きな話題となったタレント・祥子(30)が、秋華賞(18日)から有馬記念(12月27日)まで本紙で「競馬GⅠ10番勝負」に挑むことになった。競馬は始めたばかりの“初心者”だというが、もちろん勝ち越すことしか考えていない。万が一、負け越した場合は――祥子から男性ファンが歓喜すること必至の“エロチックな公約”があった。

 昨年、グラビアで大ブレークした祥子は今年、数多くのバラエティー番組に出演するなど、活躍の場を広げている。多忙な中、趣味も広がっており、その一つが競馬だ。祥子らしい何ともセクシーな理由で競馬にハマったという。

「実家(熊本)に帰った時、阿蘇に行きました。その時に馬がたくさんいたのですが、走っている馬が格好よくて、もっともっと走っている馬の姿を見たいと思い、競馬を始めました。特に走っている馬のお尻がすてきですね。キュッと上がったお尻が好きです」

 すでに競馬場デビューも果たすなど、一気にのめり込んでしまった祥子は「馬の下半身、お尻を見て予想します。馬に乗っている騎手の方のお尻もすてきですね。予想には自信があります!」

 そこまで言うならば、本紙でその腕前を披露してもらおうではないか! ルールは毎レース1万円を軍資金に、秋華賞から有馬記念までGⅠ計10レースを予想。有馬記念を終えた時点で、収支がプラスならば祥子の勝ちだ。よほど自信があるのだろう。どこまでも強気な祥子は、自ら退路を断つような過激なことを口にした。

「勝負するからには、私を守ってくれるものをかけます!」

 守ってくれるものとはいったい何なのか? すると祥子はおもむろに服を脱ぎだし、下着姿になったではないか。下着は鮮やかなブルーで、パンティーはサイドがヒモになっている、なんともセクシーなものだ。

 祥子は「夏に買ったばかりの私の勝負下着です。私が勝ちたい時に着る下着です」。トータル収支がマイナスになってしまった場合は、この生下着を読者にプレゼントしてくれるのだという。祥子が下着プレゼントするのは初とのことで、お宝になることは間違いないだろう。

 祥子が勝った場合には「何か東スポさんにいただきたいと思っています。何がいいですかね。考えておきます」。祥子は勝ちを確信しているようだが、多くの男性ファンは祥子の敗北、そして下着プレゼントとなることを願っていることだろう。
“謎の美女”祥子のGⅠ予想【秋華賞】
祥子のGI予想がスタート

 いよいよ「秋華賞」から“謎の美女”祥子(30)の競馬GⅠ予想「祥子のGⅠ十番勝負!」がスタート。毎レース軍資金1万円で、トータル成績がマイナスだったら祥子が愛用している“勝負下着”を読者プレゼントと公約している。生下着を守るために、祥子が下した決断とは――。

 みなさん、こんにちは、祥子です。秋華賞から予想させていただくことになりました。まだ競馬初心者ですが、毎日、猛勉強しています。今回は私の大事なお守りの勝負下着がかかっていることですし、本気で当てにいかせてもらいますよ。

 出走馬のほとんどが京都を走った経験がないので、ぶっちぎりな展開は少ないと思います。そこで今回は、戦績を重視して、予想を立ててみました。本命は(11)タッチングスピーチです。前走、前々走と1着でゴールしており、調子は良さそうだと思います。そしてディープインパクトの子供であることも期待できる要素です。

 対抗に挙げたいのは(18)ミッキークイーンです。本命にしたいところだったのですが、前走のローズステークスでタッチングスピーチに負けていますから、対抗にしました。今回もいい勝負をしてくれると思います。

 大穴は(3)ディープジュエリーです。前走のローズステークスは残念な結果でしたが、それまではしっかり結果を残しているので、気になる存在であることには変わりないです。秋華賞はこの3頭で勝負します! 
祥子が未公開ショット公開
 昨年、週刊ポストで「謎の美女」としてヌードグラビアを披露したタレント、祥子(30)が、初官能小説「愛河 いとしきけものたち」(双葉社)内の未公開ショットをデイリースポーツに独占公開した。

 3つのシチュエーションでの濃厚なラブシーン描写は自らの妄想がベース。祥子は「女性専用のAVを50~60本見て、頭の中の映像を文章化する練習をした」と話す。現在、発行1万部を突破するヒットに次作の声もあり「機会をいただけたらうれしい。男性と女性が一緒にいたら、必然的にそういう行為がある。排除したら私の妄想でなくなる。次はよりディープに行きそう」と祥子。特濃な第2弾が期待できそうだ。

祥子が未公開ショット公開
「謎の美女」祥子、温泉リポートでしっとりボディー披露
祥子の温泉ショットを初公開。「美女」と「お風呂」は無敵のタッグといえよう

 「週刊ポスト」のヌードグラビアで「謎の美女」として話題になったタレントの祥子(30)が、テレビ東京系特番「日本の秘湯ベスト10」(10日・後6時半)で初の温泉リポートに挑戦。湯けむりの中でしっとりとしたボディーを披露している。

 知る人ぞ知る秘湯を訪ね歩き「外から丸見えの温泉もあったりしてビックリしましたけどすごく開放的で気持ちよかった。バスタオルの中? 秘密です」とニッコリ。熊本出身で、地元の黒川温泉などに通った“温泉女子”であることから「温泉リポのレギュラー番組もやってみたい。夢です」と新・温泉の女王に名乗りを上げた。

 最近ゴルフや競馬を始めたといい「面白さが分かってきた。中身はオジサンかも…」と新たなる謎も生まれた様子。「常にチャレンジ精神を忘れない祥子でいたい」と艶っぽく語った。
Copyright © 2017 謎の美女「祥子」を求めて. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。