謎の美女「祥子」を求めて
知らない私と会ってみたいと思うのです──。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謎の美女・祥子についに会える! 2月20日にサイン会を開催
【大増刷となった祥子の写真集。サイン会の開催も決定】
【大増刷となった祥子の写真集。サイン会の開催も決定】

 週刊ポスト誌上で大好評だった謎の美女・祥子のグラビアの数々。写真集『祥子 愛にゆく人』(128ページ/1404円・小学館)は、発売たちまち大増刷となった。

 その圧倒的反響を受けて「祥子に会える」サイン会を緊急開催。

日時:2月20日(金)19時~
場所:福家書店 新宿サブナード店

 整理券は現在配布中(配付は、新宿サブナード店店頭のみ)。

 参加方法・詳細は、http://www.fukuya-shoten.jp/event/まで。

祥子愛にゆく人 ポス

価格:1,404円
(2015/1/25 07:32時点)
感想(0件)


スポンサーサイト
テリー伊藤対談「祥子」
●ゲスト:祥子(しょうこ) 女優。1985年生まれ、熊本県出身。「週刊ポスト」(小学館)の人気グラビア「謎の美女シリーズ『祥子の事。』」で話題を集め、江戸川乱歩原作の映画「D坂の殺人事件」(2月14日、東京・渋谷「ユーロスペース」にて2週間限定公開)にて初主演を務めた。過激なベッドシーンに体当たりで挑んでいる。詳しくは映画公式サイト http://d-saka.com/ にて。

テリー伊藤対談「祥子」

「週刊ポスト」誌上ではかなげな表情と美しい肢体で読者を魅了した「謎の美女・祥子」が、ついに登場! 他では読めない彼女の素顔が、天才テリーによって明らかにされた。倒錯した性描写が話題の映画「D坂の殺人事件」で主演を務める祥子だが、仕事外での性開発にも貪欲で‥‥!?

テリー 昨年、「謎の美女・祥子」と銘打って、「週刊ポスト」のグラビアにずっと出ていらっしゃって話題になりましたよね。

祥子 はい、約1年間やらせていただいていました。

テリー 反響も大きかったでしょう。

祥子 私生活も何もかも、本当に「謎」でなければいけないので、少し大変でしたね。「あれはあなたでしょう?」と身近な人に聞かれても「違う」と言わなくてはいけなくて。

テリー 周りの人にも隠していたんだ。

祥子 「あ、似てますよね」とごまかしたりして。

テリー 「謎の美女」をやってる間、男性関係はどうしてたの?

祥子 恋人は作らないようにしていました。

テリー ふーむ「恋人」は。じゃあ、それだけの関係の人はいたんだ。

祥子 ‥‥体は正直ですから(笑)。

テリー あはは、すばらしい! 親には言ったの? 大胆なグラビアもあったよね。

祥子 半年ぐらいは隠していたんですけど、親戚が見つけて、親に話しちゃったんですよ。

テリー ご実家は熊本だそうだけど。

祥子 はい。夏くらいに九州から電話がかかってきて、母から「あなたなの?」と。でも父親はしばらく知らなかったんですね。

テリー 打ち明けたの?

祥子 去年の年末に、実家に帰った時にカミングアウトしましたね。自分の口からきちんと話さなくては、と思って。

テリー ちなみに、お父さんのご職業は?

祥子 普通のサラリーマンです。

テリー そうか。驚いて倒れなかった?

祥子 「人が言葉を失う」って、こういうことなんだと思いました。「あ‥‥、あ‥‥」みたいな。

テリー 娘のヌードを打ち明けられて、そのままお正月を迎えたのか。俺なら餅を喉に詰まらせちゃうかも(笑)。

祥子 何とか、年始は無事に過ごしました(笑)。母は知ったあとから雑誌を全部買ってくれていて。「いい表情をしてるね」と言ってくれましたね。

テリー じゃあ何はともあれ「謎の美女」シリーズが大好評で、そしていよいよ映画の主演の話が来たんだ。「D坂の殺人事件」、ついに公開ですね。

祥子 本当にうれしいです。

テリー 何といっても、主役だもんね。

祥子 今まで舞台をやってきたんですが、セリフがひと言あるかないかぐらいの役が多かったので。まさか主役のお話をいただけるなんて。

テリー 映画は江戸川乱歩の有名な小説が原作ですよね。過激なシーンも多いし、これは打ち合わせの段階で迷わなかった?

祥子 いえ、「ぜひやってみたい」と思いました。監督からも「全裸でやるから」と言われていて。

テリー 「ヘアもきれいにしといてよ」って?

祥子 はい。「やってやる!」と思いました。

テリー SMプレイは、プライベートでも経験があったの?

祥子 本格的なものはありませんね。目隠しぐらいはやったことありますけど。

テリー 手足を縛られたことは?

祥子 足はなくて、目隠しと手を軽く縛られるぐらいはあります。

テリー じゃあ、その世界の予備知識がほんの少しあったくらいか。

祥子 はい。少しリスクがあるほうが、より感じられるというか、敏感になる感覚は知っていましたね。

テリー なるほどね。映画はすごくアブノーマルな描写が多いよね。縄で縛られたり、義父以外の男に寝取られるシーンも多いし。

祥子 そうですね。主人公の悦子は、肉体的にも精神的にも、いちばん身近な男性に縛られた状態なんですね。身動きが取れないわけです。それでもどうにか、幸せを求めていくという。

テリー 実際の撮影現場はどうでしたか。舞台とはまた全然違うでしょう。

祥子 周りの方の匂いや吐息を身近に感じられる中で演技させていただいて、興奮しましたね。

テリー 興奮したんだ。どうですか、SMに目覚めそうですか。

祥子 悪くないなと思います。撮影で使った縄もいただいて自宅にありますので、いつでもご要望があれば‥‥(笑)。

テリー 女優の仕事を本格的に始めたのはいつぐらいだったんですか。

祥子 23歳の秋まで熊本にいて、それから東京に来ました。

テリー 地元では何を?

祥子 高校を卒業したあと保育士の勉強をしていた頃に、町で声をかけられまして。それがきっかけで、地元のテレビ番組でレポーターをするようになりましたね。

テリー そりゃあ声もかかるだろうなぁ。どんな仕事をしたの?

祥子 温泉やお土産屋さんのレポートを。天気予報も少しだけお伝えしていましたね。

テリー 美人レポーターとして人気があったでしょう。

祥子 いえいえ、そうでもなかった(笑)。

テリー そこから、どんな思いで東京に出てきたんですか。

祥子 九州だけじゃなく、もっと広く挑戦してみたい、という気持ちがあって。

テリー その頃、彼氏もいたでしょう。

祥子 いました。

テリー どれくらいつきあってたの?

祥子 2年ぐらいですね。

テリー 田舎で情報番組の美人レポーターをやっていたら、自慢の彼女だよね。彼はどう説得したの?

祥子 「恋よりは仕事がしたい」と。

テリー そう言われちゃうとなぁ。東京に出てくる時は、何か当てがあったんですか。

祥子 いえ、まったくなくて。雑誌で調べて、自分でオーディションに応募しましたね。

テリー 自分で探したんだ。

祥子 「面接をしたい」と言ってくださった事務所があったので、それをきっかけに出てきました。

テリー 生活は大変だったでしょう。駆け出しの芸能活動でそんなにお金は入ってこないから。

祥子 はい。だからコンビニと居酒屋でアルバイトをしていましたね。

テリー 水商売は?

祥子 行かなかったんです。性格的に閉じるところがあるので、男性に向けて接客するのは向いていないと思って。言い寄られると、最初は合わせられるんですが、ふとした瞬間に冷めてしまうと、まったく連絡を取りたくなくなってしまうんです。

テリー 心のシャッターが閉まるんだ。怖いねえ。

祥子 アハハハハ。

テリー 祥子さんにある日急にシャッターを降ろされた男性って、3人くらいはショック死してるんじゃないかな。怖い子だね。

祥子 そこをまた開けてくださる方が、きっと私の運命の人かな、と思っているんですけど(笑)。

テリー なるほどねぇ。それで、しばらくアルバイト生活は続いたんだ。

祥子 舞台をやるようになってからは、バイトも長く働くのが難しくなってしまうので、大変でしたね。

テリー 劇団なんて、さらにお金がなさそうじゃん。

祥子 そうなんです。お稽古中はバイトがまったくできないですし。長く休むと、「もう来なくていい」と言われるので、定期的にバイトを変えていましたね。

テリー でもさ、コンビニのアルバイトじゃ追いつかないでしょう。パトロンとかいなかったの? そんなにきれいなんだから、できるでしょう。

祥子 そうですね‥‥。う、うーん‥‥。

テリー その反応は、いたんだな。

祥子 フフフ、思い出せば、すてきなおじさまもいたような‥‥(笑)。

テリー ハハハ。そんな存在がいたっていいと思うよ。バイトだけじゃ、どうしたって苦しいし。旅行とか連れていってくれた?

祥子 国内には一緒に行きましたね。いろんな体験ができました。同じ年頃の男性ではできない、熟した方ならではの‥‥。

テリー 年上の人は、これまでの恋人とどんなふうに違ったの?

祥子 若い方は勢いというか、力任せというか、パワー系で攻めてくるので。

テリー それは夜の話?

祥子 はい(笑)。年上の男性は技術もありますし。あとは優しくかわいがってくれるので。

テリー 熟年男性のほうが自分には合ってる?

祥子 そうですね。いい子いい子されているほうが。

テリー でも、たまには若い荒々しい男もいいと思わない?

祥子 そういう気持ちの時もあります(笑)。

テリー 若い人の気分の時はどうするの?

祥子 やっぱりまずはお食事に行って、お酒を飲んで、一緒に歩きながら近くのホテルで。

テリー 自分の家には呼ばないタイプなの?

祥子 当時はお見せできるような部屋には住んでいなかったので、ちょっと恥ずかしかったですね。

テリー あ、なるほどね。どんなホテルに行ったの?

祥子 シティホテルではなく、ラブホテルで。

テリー ラブホかー。いいなぁ、何十年も行ってないぞ(笑)。東京はいろんなところにあるしね。オススメの場所とかあるの?

祥子 横浜がいちばん好きでしたね。温泉があるホテルがあったんですよ。

テリー ラブホなのに、温泉がついてるの? 長居しちゃうじゃない。

祥子 そうなんです。ゆっくりできます。

テリー それはする前に温泉に入るの?

祥子 はい。一緒に入って。お風呂場でも発展したりですとか‥‥。

テリー いいなあ。俺も発展したい! でも何かふやけそうだな、ゆったりしすぎて(笑)。

祥子 フフフ。

テリー 今はお仕事もいろいろ入って、順調でしょう。

祥子 バラエティ番組にも出させていただいたり、幅が広がっていますね。

テリー 俺がレギュラーで出てる「サンデー・ジャポン!」(TBS系)にも出てくれたよね。テレビもまた、舞台や映画とかなり違った世界でしょう。特に「サンジャポ」は生放送だし。

祥子 緊張しましたね。こうやって番組は作られているのかと、感動しました。

テリー 短い時間で自分の魅力を伝えなくちゃいけないから、フットワークがいるんだよね。でも壇蜜も、初めは「サンジャポ」に出て、それからどんどん大きくなっていったからね。

祥子 「現代のエロ」を代表している方ですよね。女性から見てもセクシーに感じる話し方とか、しなやかさとか、憧れています。

テリー 壇蜜は本も読むから、短い言葉の中にエスプリが効いてるんだよね。「助平エスプリ」というか。

祥子 参考にしたいです。私自身も、常にエロさをアップデートしていけたらなって思ってます。裸になるのも大好きなので。

テリー ちなみに祥子さんは、今はプライベートの時間も充実しているの?

祥子 最近は1人でお散歩をするのが好きですね。2時間くらいは歩いてしまいます。

テリー ウォーキングは楽しいよね。

祥子 あとはヨガが好きなので、教室に通って体を作っているんです。オフの日でも、いつでも脱げるように、準備しています(笑)。

テリー 偉いッ! 「アサヒ芸能」の味方だね(笑)。あとはどれだけ仕事が忙しくなっても、夜の実戦を大事にしてほしいな。

祥子 はい。女性もしたい時はしたいですからね。体に正直に生きたいです。

◆テリーからひと言

 映画は大胆な濡れ場が多いけど、実際の祥子さんもセクシー話をたくさん披露してくれたね(笑)。壇蜜に「追いつけ追い越せ」なら、いろんな男といっぱいエッチして、エロスをますます磨いて伝説を作ってほしいな。
謎の美女・祥子 写真集発売即大増刷でサイン会の開催も決定
【写真集が発売たちまち大増刷となった謎の美女・祥子】
【写真集が発売たちまち大増刷となった謎の美女・祥子】

 今は、まだ、止めないで──。

『週刊ポスト』で話題沸騰中の謎の美女・祥子。写真集『祥子 愛にゆく人』(128ページ/1404円・小学館)は、発売たちまち大増刷となった。

 大反響につき祥子に会える「サイン会」の開催も決定。2月20日(金)19時より東京・新宿の「福家書店新宿サブナード店」にて開催される。

 サイン会の参加方法・詳細はhttp://www.fukuya-shoten.jp/event/まで。

祥子愛にゆく人 ポス

価格:1,404円
(2015/1/25 07:32時点)
感想(0件)


Copyright © 2017 謎の美女「祥子」を求めて. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。